CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ソラデー歯磨き粉 ソラデーメイトG
ソラデー歯磨き粉 ソラデーメイトG (JUGEMレビュー »)

歯ブラシとセットで使ってます。
RECOMMEND
DRETEC キュービック デジタルタイマー シルバー T-146SV
DRETEC キュービック デジタルタイマー シルバー T-146SV (JUGEMレビュー »)

これです。
私がいつも使ってるやつ。
別に普通なんですけどね。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 印と真言の本―神仏と融合する密教秘法大全 | main | GRAVIS TARMAC MNS WHT/OLIVE >>
妖狐
妖狐(ようこ)とは、読んで字のごとく狐の妖怪のこと。

野狐=「野狐」と「悪意に走った善狐」
白狐=最もポピュラーな善狐で大抵の稲荷神に付随する小神格が白狐である
赤狐=善狐。稲荷神に付随する小神格として祀られてる事もある。
天狐=有名な狐霊で稲荷神に付随する小神格のトップに立つ狐。尾が4尾
空狐=ほとんどが稲荷神に付随する小神格を引退した狐。空狐の尾が0尾

狐は外面的成長は主に尻尾に現れる。一尾〜九尾で、古来より九尾狐には強力な神通力が宿るとされている

九尾後、稲荷神に付随する小神格なら尻尾の先端が紅くなってきたり、全身真っ赤になるものもいる。野狐の場合、約300年(推定)の後に金毛九尾となり、さらに年月を経ると顔が白くなり白面金毛九尾に進化する。
また1000年以上この世に居た善狐は天狐となる。
今までの進化とは違い、天狐になるまでの間に尻尾の数は逆にどんどん減っていき、成した時には四尾狐になる。さらに3000年以上経つと空狐となり、尻尾の数はゼロに、姿も狐ではなく人間の姿になる(耳だけは狐の耳のまま)。


金狐、銀狐は仏教系の稲荷神であるダキニ天の眷属であり、本来の狐とは違って精霊である。黒狐は祀られてる神社が非常に少なく、やはり稲荷神に付随する小神格になる狐達とは違う霊とされているので、例外。
| 神社仏閣巡りメモ | 17:38 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://yoshihirosono.jugem.cc/trackback/2475
トラックバック